ストレス 過敏性腸症候群

ストレスが腸に悪影響を及ぼしている?

 過敏性腸症候群かもしれないと考える方の多くは、現段階でストレスで苦しまれているのではないでしょうか。
 仕事や人間関係、色んなことがあると思いますが、こうしたストレスは過敏性腸症候群になるきっかけになるんだそうです。
 即お助けアイテムで日々を乗り切り、改善アイテムで体調を整えようとするのもいいかもしれませんが、もしストレスに心当たりのある方はまずストレスを解消させることが先決かもしれません。
 もしこうしたアイテムの力を借りて体を改善する方向に向かわせようとしても、ストレスが残っていればまた引き戻されてしまいます。
 そうならないためにも、現状の問題を処理しつつ、自分がストレスなく生活できる環境を整えることはとっても大事なことなのです。

 

 生活に密着していればしているほど解決し辛いことは多いと思います。
 仕事を辞めたいと思っても生活のためになかなかやめられず、ずるずると続けてしまったり、嫌な人間関係に悩まされつつなかなか切れない人間関係に困っていたり、という場合はとても多いと思います。

 

生活環境を変えてストレスを改善

 私の場合、仕事でのストレスがとても多かったように思います。
 しかもデスクワークでしたので運動をすることもありませんでしたから、腸は弱っていく一方でした。完全に鬱のような状態になってしまっていたと思います。
 その上で過敏性腸症候群になると更に苦しむことになりますから、ストレスは肥大する一方です。

 

 私は思い切って職場を変えました。職場を変えるということは一般的に良いこととは言われていませんが、自分の体や心を守るためにはやっていいことだと思います。
 同じ職場で働いていた方の言葉で、「仕事のために生活があるんじゃない、生活のために仕事をするんだ」と言われたことがとても心に残っています。
 職場を変えることで人間関係も大きく変わり、残したい人間関係と切りたい人間関係をきっちり整理することもできました。

 

 こうして少しずつ改善することで、私は今ではすっかり心身共に元気になれました。
 とても勇気のいることだとは思いますが、あなた自身の生活、人生のために、ストレスの整理を考えてみませんか?

 

 

過敏性腸症候群ガス型で悩む女性へ。医者に頼らず緩和する方法トップページへ戻る