過敏性腸症候群ガス型

過敏性腸症候群ガス型はきっとよくなる!

過敏性腸症候群ガス型を緩和させることに成功しました

 まずは、私が過敏性腸症候群のガス型であると自覚した話をします。

 

 「自覚」と書きましたが、なぜこんな書き方をしたかというと、過敏性腸症候群は病院で検査をしても判明しないことがほとんどなのです。
 色々な情報を集め、総合的に見た結果から私は自分が「過敏性腸症候群のガス型である」と思うようになりました。
 それからというもの、病院の薬では全く効果がなかったので、自分なりに緩和する努力を続けて、現在ではずいぶんマシになりました。
 一番苦しかった時では苦しすぎて眠れない日々が毎日続きましたが、現在では眠れる日の方がほとんどです。

 

 

 

 

このサイトでよく読まれている記事です

 

ガス抜き用に使える浣腸

 

消臭サプリでお腹の中から臭いを消す

 

手軽に手に入るオリゴ糖がスッキリを助ける

 

このサイトについて

 このサイトは過敏性腸症候群のガス型で悩んだ本人による医者や薬に頼らず症状を緩和させる方法を紹介しているサイトです。
 長い間ガスとおならの恐怖に悩んでいましたが、現在では、完治とまではいかないまでもずいぶんよくなり、日常生活に支障のない程度までになりました。

 

 過敏性腸症候群を知っていますか?略称でIBSといわれ、大腸の運動および分泌機能の異常で起こる病気のことをいいます。
 潰瘍や炎症などが検査でも発見できないため、病院での治療が難しいといわれています。
 過敏性腸症候群は下痢と便秘が交互にやってくるような「不安定型」、ストレスが主な原因とされる「慢性下痢型」、「強い腹痛の後に大量の粘液が排出される「分泌型」とガス型に分かれます。

 

 ガス型はおならを出してはいけない、おならがもれて気づかれるのではないか、嫌われたらどうしようという不安が不安を呼んで、体内にガスがたまって体調が悪くなると症状です。
 緊張することでガスが出てしまうということからも、メンタル面でのアプローチが大切になります。まずは一人で悩まないでいること。身近な人に相談して自分自身の状況を理解してもらうことで、気持ちを落ち着けてください。
全国にはこの過敏性腸症候群ガス型で悩んでいる人がたくさんいます。決して一人ではないということを忘れないでください。
そして、少しでもこのWEBページが悩みに苦しんでいる方の心の支えになり、解消に役立ってくれればうれしいと思います。